よくある質問 フレシャス

フレシャスcarrio(キャリオ)とボトルベーシックが受付終了!9.3Lサーバーはスラットのみに

投稿日:2017年6月1日 更新日:

フレシャスキャリオ・ボトルベーシック受付終了

フレシャスのオシャレな卓上ウォーターサーバー「carrio(キャリオ)」と、お得な大容量サーバー「ボトルベーシック」が新規受付終了となりました。

選べるウォーターサーバーの種類が魅力だったフレシャスですが、ここにきて不人気モデルのリストラへ。

2017年6月以降、新規での契約は行っておりませんので、フレシャスのウォーターサーバー設置をお考えの方はお気をつけください!

フレシャス公式サイト

 

 

2017年5月で新規申し込み終了!

フレシャスキャリオ

フレシャスボトルベーシックウォーターサーバー

2017年6月現在、新規契約でキャリオとボトルベーシックを申し込むことは出来なくなりました。

公式 フレシャスcarrio(キャリオ) 公式 フレシャスボトルベーシック

キャリオは冷水のみ使用可能の超小型モデル、ボトルベーシックはレンタルでの利用料金最安とそれぞれ個性的な特徴を持ったウォーターサーバーでした。

特にボトルベーシックは、企業や大人数家庭など大口の需要にマッチするサーバーだったので、終了はなかなか残念ですね~。

フレシャスデュオ・スラット比較

今後は同社の人気デザインサーバー「デュオ」と「スラット」をメインに据えて、本格的に展開していくということなのでしょう。

 

9.3Lボトルのサーバーは現状「スラット」のみに

フレシャスの9.3Lボトル

ボトルベーシックサーバーは、その名の通り9.3Lボトルをセットするタイプのウォーターサーバーでした。

フレシャススラットボトル交換

ですが受付終了にともない、ボトルタイプのウォーターサーバーは現状「 フレシャススラット 」のみとなっています。

フレシャススラットの天然水ボトル交換

スラットはサーバー下部でボトル交換できる親切設計なので、上部ボトル設置のボトルベーシックとは比較にならないほど使いやすく改善されております。

見た目も断然カッコイイですし、スラットの発売以降、ボトルベーシックの申し込み者はほとんどいなかったのでしょうね~。

スラットの解説は↓をご参考に。

フレシャスSlat(スラット)
フレシャススラット(slat)はかなり凄い!【安い・高機能・オシャレ】性能と料金プランを徹底解説

  フレシャスの新型床置きウォーターサーバー「フレシャスSlat(スラット)」が2016年9月29日から受付開始しました。 「デュオ」モデルに引き続き、こちらの新型「スラット」も一見するとウ ...

続きを見る

 

卓上サーバーは「サイフォン」「アクウィッシュ」のみ

フレシャスの卓上ウォーターサーバー

キャリオ・ボトルベーシックが受付終了してしまったので、フレシャスで利用できる卓上タイプのウォーターサーバーは現状

上記2種類になっています。

ちなみに「サイフォン」と「アクウィッシュ」は、名前こそ違いますが、ウォーターサーバーとしてはまったく同一の機種です。

フレシャスサイフォンの全カラー

コラボモデルも同様に機種はサイフォン

同じ機種なのにデザインの違いだけで呼び名を変えているのは、フレシャス最大の謎(^o^;)

なので、実質フレシャスで使用可能な卓上サーバーは、現状サイフォン1種のみですね。

キャリオはデザインこそスタイリッシュでオシャレですが、温水使用不可で冷水のみという尖った性能だったので需要はあまりなかったのでしょうね…。

人気モデルのデュオ・スラットはどちらも床置タイプなので、オシャレな卓上サーバーの不在というのが現状フレシャスのウィークポイントと言えるでしょう。

今後新型サーバーを投入してくるとしたら、この弱点を補うようなタイプになるのでは?と個人的には予想をしております笑。

 

4.5Lパック使用可能なサーバーは「なし」に

フレシャスキャリオの4.5Lパック天然水

キャリオでのみ使えた4.5Lパックの天然水は、同機種の受付終了とともに使用不可となってしまいました。

デュオやサイフォンの7.2Lパックに比べると軽量で持ち運びには便利だったのですが、まぁその分水の料金は割高だったので。受付終了も致し方なしといった感じですかね。

これでフレシャスの天然水は

  • 7.2Lパック
  • 9.3Lボトル

の2種類のみになったので、分かりやすくはなりました。

  • 持ち運びや交換の簡単さを優先するならパック式(デュオ・サイフォン)
  • 割安で交換の頻度を少しでも減らしたいならボトル式(スラット)

といった選び方もオススメです。

 

フレシャスで申込可能なウォーターサーバーは現在7種類

  • Slat(スラット)
  • dewo(デュオ)
  • SIPHON(サイフォン)
  • SIPHON Slim(サイフォンスリム)
  • AQUWISH(アクウィッシュ)
  • ワンピースサーバー
  • リラックマサーバー

上記7種類が、現在フレシャスで申込可能な全ウォーターサーバーとなっています。

参考 フレシャスのウォーターサーバー一覧

しかし、サイフォン・アクウィッシュ・コラボサーバー(ワンピース・リラックマ)はデザインが違うだけの同一機種ですので、実際には全4機種と言ったほうが正確ですね。

以下に簡単なウォーターサーバー選びの基準をまとめておきました。

 

料金最安は「スラット」

毎月の支払いを少しでも節約したいなら、フレシャススラットの本体購入プランが最適

月の最低料金 天然水
500mlの価格
スラット本体購入 分割 4,106円 63.9円
完済後 2,756円
スラットレンタル 4,282円 78.8円
デュオ本体購入 分割 5,306円 64.8円
完済後 4,010円
デュオレンタル 5,470円 81.0円
サイフォン
(サイフォンスリム、アクウィッシュ、コラボサーバー含む)
5,348円 81.0円
※月額最低料金は電気代込み
※価格は全て税込表記

スラットの本体代金は54,000円割引きキャンペーン 中につき48,600円)と地味に高額ですが、長期使用ならいずれ月2,000円代のコストで天然水を利用できます。

500ml換算で比較しても、水のコスパはスラットがフレシャス内で一番優れています

 

といっても、利用期間によってはレンタルのほうが安く済む場合もあるので、契約の際は料金比較記事等をぜひ参考にしてみてください。

参考フレシャススラット レンタル・本体購入料金比較記事

 

選べる天然水が多いのは「デュオ」

選べる天然水
デュオ FRECIOUS富士
FRECIOUS木曽
FRECIOUS朝霧高原
サイフォン
(サイフォンスリム、アクウィッシュ、コラボサーバー含む)
FRECIOUS富士
FRECIOUS木曽
スラット FRECIOUS富士

使用できる天然水は、フレシャスデュオが最多の3種類となっています。

フレシャスの天然水3種

特に「FRECIOUS朝霧高原」はデュオ利用者限定の特別なお水。

他の2種に比べると硬度が高め(硬度85)で、ミネラル分豊富なのが特徴。

参考 フレシャス天然水の成分表

フレシャス朝霧高原が今だけ4%オフ

キャンペーン中につきFRECIOUS朝霧高原は今だけ4%オフの料金で利用できるので、デュオ利用者はお試しで使ってみるのもオススメですね。

デュオ割引キャンペーン詳細

 

逆にスラットは、料金は安いのですが選べる天然水は1種類のみとなっています。

こちらも早く天然水の種類を増やしてほしいのですが、なかなか対応してくれませんね~。

デュオとスラットは詳細な料金比較記事もありますので、どちらを選ぶか迷っている場合はぜひお役立てください!

参考フレシャスデュオ・スラット料金プラン比較記事

 

ウォーターサーバー「フレシャス」富士山の恵から生まれた天然水

-よくある質問, フレシャス

Copyright© フレシャスウォーターサーバー研究所 , 2018 All Rights Reserved.