フレシャスdewo mini(デュオミニ)

dewo mini(デュオミニ) フレシャス

フレシャスdewo mini(デュオミニ)が新登場!超レアな卓上タイプのデザイナーズウォーターサーバー!

更新日:

フレシャスdewo mini(デュオミニ)

フレシャスの人気ウォーターサーバー「dewo(デュオ)」に、まさかの小型モデルが追加されました!

小型軽量モデルのデュオミニ

名前も、そのまんま「dewo mini(デュオミニ)」です。覚えやすい(;・∀・)

フレシャスデュオのノルマ

通常のデュオはこのサイズ

前回の新型サーバー「Slat(スラット)」から、1年も経たずにまた新型を投入してくるとは完全に予想外でしたね~。

 

業界的にも珍しい、一人暮らし向けのウォーターサーバーでもあります。もちろん、ファミリー用としても非常に魅力的な使い回しの良さです!

置き場所の問題で床置きのウォーターサーバーを諦めていた方にとっては、まさに救世主となりえるかも?

以下に性能や料金プランをまとめておいたので、ぜひチェックしてみてください!

 

デュオミニ公式サイト

 

 

 

 

一人暮らしにも最適!卓上タイプの新型が久々に登場!

非常に珍しいデザイナーズ卓上ウォーターサーバー

最近のウォーターサーバー業界は、各社とも床置タイプのサーバーが主流。2017年発売の新型を見ても、ほぼすべてが大型の床置きサーバーで占められていました。

しかし、ここにきてようやく最新卓上ウォーターサーバーが登場です!しかも、設計はグッドデザイン賞の「デュオ」「スラット」を手掛けた「安積伸」氏!

デュオミニの設計は今回もデザイナー「安積伸」氏

デュオのデザイナーによって、ざっくりと小型化

卓上サーバーのデザイナーズモデルとなると、わたしの知る限りは業界初の試みですね~。

 

一応フレシャスには以前、「carrio(キャリオ)」という超小型ウォーターサーバーもあったのですが、現在は新規契約中止となっています。

受付終了した卓上サーバー「carrio」

温水が使えなかった卓上モデル「carrio(キャリオ)」

現状、オシャレな卓上サーバーを探すとなると「デュオミニ」一択と言っても過言ではないでしょう。

キッチンにも置ける手頃なサイズ

デュオミニなら温水も冷水もバッチリ使えます

もちろん、1人暮らしのワンルームなど、広さ的に床置ウォーターサーバーの導入をためらっていた家庭にもベストマッチしてくれますよ!

 

寝室や和室にも気軽に持ち運べる軽量サイズ

寝室用にも最適

デュオミニは本体重量7.3kg超軽量サイズです。この軽さが生きるのは、やはり寝室和室でしょう!

お家によっては寝室が2階、3階ということもありますしね。基本20kg以上はある床置のウォーターサーバーを持ち込むとなると、あまり現実的ではありません。

しかし、デュオミニであればその辺もまったく問題ナシ!です。女性でも余裕で持ち運べます!

正直、送られてくる天然水1箱のほうが重いくらいです。笑

  • デュオミニ本体:7.3kg
  • 天然水1箱:4.7L×4個=約18.8kg

和室に合わせるのもぴったり

重さで畳を傷つける心配もないので、和室用としても使うのもグッド。

インテリアとの組み合わせも楽しめる

畳に直置きするのもなんですし、ぜひオシャレな棚や小物と組み合わせて活用してみたいですね!

 

 

通常のデュオからどう変わった?

デュオ・デュオミニ比較

大きさを含めてデュオからどう変わった?

ここからは、通常のフレシャスdewo(デュオ)dewo mini(デュオミニ)を簡単に比較していきます。

小型化するための都合上、改良された箇所もあれば、逆に性能ダウンとなった部分も出てしまいました。

もともとデュオは非常に人気のある機種なので、どちらを利用するかの参考としてぜひお役立てください!

 

体積はデュオの1/3!

フレシャスデュオとデュオミニサイズ比較

横幅や厚さも改善!

dewo dewo mini 差分
高さ 112.5cm 47.0cm -65.5cm
横幅 29.0cm 25.0cm -4.0cm
奥行 36.3cm 29.5cm -6.8cm
重さ 20kg 7.3kg -12.7kg

改めてデュオと比較すると、脅威のサイズダウンっぷり。

よくここまで高さを削れたものです(;・∀・)

本体重量もデュオから-12.7kgと、見事にダイエット成功。小学生並だった体重が赤ちゃんレベルに。

実際に使用する際には、さらに天然水パックの重さが加わりますが、女性やご年配の方でも十分持ち運べる重量になっています。

 

天然水パックは4.7Lの超軽量サイズ!ただし種類は1種類のみ

使用する天然水はどちらもパック式

デュオミニに使用する天然水は、通常のデュオと同じくパック式。

ですが、容量は大幅に削減されています。

dewo dewo mini
天然水
パック容量
7.2L 4.6L
選べる
天然水の種類
FRECIOUS富士
FRECIOUS朝霧高原
FRECIOUS木曽
FRECIOUS富士

1回の配送で送られてくる数はどちらも4パック単位なので、当然1箱の重さも軽減されます。

  • デュオ:1箱約28.8kg
  • デュオミニ:1箱約18.8kg

1箱の重さは10kgも軽くなりました。荷物を受け取る際の負担も、かなり楽になりますね。

 

残念ながら、選べる天然水は1種類(FRECIOUS富士)のみ。これは、フレシャススラットと同様ですね。

フレシャスのスタンダードな天然水「FRECIOUS富士」

富士山の開発限界高度から汲み上げた硬度21の地下水。バナジウムが豊富

水の飲み比べも楽しみたい方は、通常のデュオを選んだほうが無難でしょう。

参考 フレシャス天然水の成分表

 

本体カラーは5色から3色に

サーバー本体のカラーバリエーションは、数字だけ見ると5色から3色に減少してしましました。

デュオのカラーバリエーション

左からスカイグレー、メタリックブラック、ミルキーベージュ、ナチュラルピンク、ペールブルー

デュオミニのカラーバリエーション

左からスカイグレー、メタリックブラック、カッパーブラウン

デュオミニでひときわ目を引くのは、やはり新色の「カッパーブラウン」ですね。

デュオミニ限定のカラー「カッパーブラウン」

これまでのフレシャスでは見かけなかった、濃い目の赤茶系が追加されています。

赤銅色(しゃくどういろ)とも呼ばれる、割りと日本人には馴染みのある色合いなのだとか。

和室に合わせたいカッパーブラウン

和室には、この色が一番しっくり馴染んでくれそうですね~。

ノンフロン式の冷却装置で静音性アップ!LEDライトも淡い光に

静音性は大幅改善

寝室や書斎でもストレスなく使えるウォーターサーバーにするべく、稼働音に関してはかなりの改善が行われています。

騒音の原因となる冷却用コンプレッサーを取り除くため、ノンフロン方式(ペルチェ冷却方式)が採用されました。

音だけでなく、操作パネルのLEDライトも眩しすぎない淡い光に変更。

操作パネルのLEDライトも控えめに

LEDライトもかなり控えめな明るさ

暗闇でも主張しすぎない、控えめなウォーターサーバーになっています。

ノンフロン方式は、処分の際にフロンガス回収の必要が無いのも利点でしょう。

 

ただ、一箇所だけ気がかりなのは、背面からの排熱ですね。コンプレッサー式よりも放熱量が大きいという欠点がありますので。

デュオミニ本体背面の放熱ルーバー

本体背面の放熱ルーバー

デュオミニは本体背面下部から放熱を行うので、サーバーを設置する向きや、熱がこもらない置き場所などは工夫したほうが良さそうです。

 

内部タンクの容量は大幅ダウン

デュオミニは一度に大量の水は使えない

デュオの小型化においてもっとも割りを食った部分が、この貯水タンク部分でしょうね。

dewo dewo mini
冷水
タンク容量
1.5L 0.8L
温水
タンク容量
1.5L
0.9L

デュオミニでは、内部タンクがどちらも1リットル未満に変更されてしまいました。

小型化のために避けては通れなかったのでしょうが、通常のウォーターサーバーと同じ感覚で一気に水を使うと、冷却・加熱が追いつかなくなってしまいます。

「冷水で自家製の麦茶・アイスコーヒーをたっぷり作りたい!」という場面でも、ちょっと厳しそうですね~(;・∀・)

 

あくまでも少人数家庭、一人暮らし・単身者向けのウォーターサーバーだということは、しっかり意識しておきましょう。

 

エコモードの温水が調乳に最適な70~75℃に

デュオミニのエコモードボタン

温水の温度を低めに設定し、電気代を節約するのがこのエコモード機能。

デュオやスラットに標準装備されていますが、デュオミニにもしっかり継承されています。

 

しかも、今回は設定温度が高めに変更されました。

エコモード時の温水温度

  • デュオミニ:70~75℃
  • デュオ:65~75℃
  • スラット:70~75℃

フレシャススラットと同じ温度台ですね。この70℃というのは、粉ミルクの調乳に最適な温度でもあります。

参考横浜市衛生研究所

粉ミルクの調乳用にぴったり

通常のデュオでは、設定温度が若干低いため殺菌用としては不十分でしたが、デュオミニでなら子育て世帯にもバッチリはまってくれます!

ワンルームの賃貸など床置ウォーターサーバー設置が難しい家庭もありますし、そういった場合はスラットよりもデュオミニが大いに有効でしょう。

まぁ容量的には、あまりファミリー向けでないのも事実なんですがね~(;・∀・)
このあたりは、若干判断が難しいところ。

置き場所に余裕があるなら、子育て世帯には「容量たっぷり」&「天然水料金格安」なスラットの方をオススメしたいですね。

 

内部の殺菌は最新のUV-LED式を採用

紫外線でタンクや配管を殺菌

タンク・配管のメンテナンス用として、最新の除菌システム「UV-LED」が新たに搭載されました。なにげに、ウォーターサーバー史上初の試みで特許も出願中なのだとか。

デュオの温水循環殺菌

デュオやスラットの温水循環による殺菌機能

これまでのフレシャスウォーターサーバーは、基本的に内部に温水を循環させて熱殺菌を行う仕組みでしたが、このUV-LEDは紫外線によって内部殺菌を行います!

このため、従来の温水循環機能(フレッシュモード、オートピュアキープシステム)はデュオミニでは削除されました。

デュオ・デュオミニ操作ボタン比較

フレッシュモードの削除によりボタンの数も減りました

デュオのフレッシュモードは、手動で器具の取り付けも必要&2~3時間は水が使えないという代物でしたが、デュオミニではすべて自動+使用不能になることもありません。

殺菌能力で見ても、熱殺菌よりUV殺菌の方が強力かつ効果的なので、利用者としては良いことずくめな改良ですね!

 

電気代は若干アップ

電気代の安さが大きな魅力だったデュオですが、デュオミニでは若干電気代が上がってしまいました

1ヵ月の電気代目安
dewo
約330円~
dewo mini 約490円~
Slat 約380円~
SIPHON 約680円~
※全ての省エネ機能を使用した場合の料金

通常のデュオ・スラットに比べると、3割増しという感じですね。まぁサイフォンに比べれば、まだまだ省エネ出来ていますが。

水の使用量が多くなると、小さいタンクで加熱・冷却を頻繁に繰り返すことになるので、さらに電気代は上がりやすくなってしまいます。

重ねて言いますが、やはりデュオミニは色々な面で少人数家庭向けですね~。

 

 

デュオと共通の機能

レンタルだけでなくサーバー買い取りも引き続き可能!

本体購入可能なデュオミニのバリュープラン

他社ウォーターサーバーではあまり見かけない、サーバー本体の買い取りプラン。

デュオ・スラットに引き続き、デュオミニでも本体購入での申し込みが可能になっています。

フレシャスウォーターサーバー
本体購入費用比較
frecious-dewodewo
(デュオ)
51,840円
46,440円
frecious-dewominidewo mini
(デュオミニ)
45,360円
43,092円
frecious-slatSlat
(スラット)
54,000円
48,600円
※価格はすべて税込み表記・一括払い購入時
※サイフォン、アクウィッシュ、コラボサーバーは買取不可

とはいえ小型サイズの割には、結構いいお値段ですね(;・∀・)

しかし、本体購入プランには

  • 天然水料金約20%オフ
  • 本体代金完済後は水購入ノルマ(配送休止手数料)なし

といったメリットもあります。特に、「ノルマなし」は一人暮らしでは非常にありがたい特典ですよね。

デュオミニの仕様と合わせても、本体購入プランのほうがより少人数家庭にマッチしてくれます。

 

割引キャンペーンの詳細は、↓の関連記事をご参考ください。

本体割引キャンペーン関連記事

フレシャスデュオミニ本体価格割引キャンペーン

2018/9/4

デュオミニでも本体価格割引きキャンペーンが開始!今なら最大2100円オフで買い取り可能に

2018年6月11日から、フレシャスdewo mini(デュオミニ)でも本体価格割引きのキャンペーンが開始しました。 フレシャス最新の機種(2017年8月発売)なのでまだ控えめな割引ですが、今なら税込み2,268円オフでちょっとお手軽に。 デュオミニの基本的な性能・料金解説などは↓の記事にて。 また、「新規契約プレゼントキャンペーン」や「他社から乗り換えで最大16,200円キャッシュバック」も同時に利用できるので、場合によっては2万円相当の割引も可能です! 関連記事フレシャス現在実施中のキャンペーンまとめ ...

ReadMore

フレシャスSlat(スラット)本体価格割引キャンペーン

2018/6/30

フレシャススラット本体購入価格が割引き中!最大5000円オフのキャンペーンスタート

2018年6月11日から、フレシャスの多機能ウォーターサーバー「Slat(スラット)」の本体価格割引きが開始しました。 期間中、サーバー本体の購入価格が最大5,000円(税込5,400円)値引きされます! フレシャスの高性能ウォーターサーバー「Slat(スラット)」 通常でも月額料金がフレシャス内で最安なスラット本体購入プランですが、キャンペーン中はさらにオトクに。 ※スラットの性能、料金プラン(レンタルと本体購入の比較)については、↓の記事にて解説中です。 フレシャスSlat(スラット)関連記事 性能・ ...

ReadMore

フレシャスのよくある質問まとめ

2018/7/13

フレシャスのよくある質問まとめ!損する前に押さえたい6つのポイント

「フレシャスって解約料が発生する期間はいつまで?」 「サーバーの交換は機種変更も可能なの?」 「レンタルとサーバー買い取りってどっちがオトク?」 などなど… フレシャスのウォーターサーバーは、公式サイトを読んでいるだけではいまいちハッキリしない部分が多々あります。 とても長いを読むと、ちょこっとだけ説明されている箇所もあるのですが、正直言って分かり辛い! そこで今回は、フレシャス公式サイトだけではわかりづらいポイント・よくある疑問質問を、実際に問い合わせをした返答を交えつつ解説していきます。 レンタルプラ ...

ReadMore

フレシャスデュオに本体購入プラン登場!5000円割引も実施中

2018/7/11

フレシャスデュオにも本体購入プランが登場!ネット申込も可能に【本体価格と天然水の割引キャンペーンも実施中】

2017年2月6日から、ついにフレシャスdewo(デュオ)にも本体購入の料金プラン(バリュープラン)が追加されました! フレシャスの人気サーバーデュオ これまでは、なぜか電話からの申し込み者限定というちょっとした裏メニュー的な存在だったデュオの本体購入プランですが、今回から正式にネット申し込みも可能に。 なぜ電話申し込み限定だったのかは、結局謎のままに…(;・∀・) 本体価格と天然水料金がともに割り引きされるキャンペーンも実施中なので、レンタルも含めてデュオは今がかなり狙い目です。 ※現在フレシャスで実施 ...

ReadMore

フレシャスデュオとスラット比較

2018/5/4

フレシャスデュオとスラットどっちがお得?料金プランを徹底的に比較してみた(本体購入・レンタル)

2017年2月6日から、フレシャスデュオにも本体購入の料金プランが追加されました。 これでフレシャスの本体買い取り可能な床置きウォーターサーバーは、デュオとスラットの2種類になりましたね。   そこで今回は、フレシャスの人気ウォーターサーバー「dewo(デュオ)」と「Slat(スラット)」この2つの性能・利用料金について徹底的に比較していきます! 画像左が「デュオ」、右が「スラット」 「電気代を含めて、維持費が安いのはどちらか?」 「サーバー本体購入とレンタルでは、どれほど料金が変わってくるの? ...

ReadMore

 

 

光センサー+SLEEP機能はミニにも継承

デュオミニの光センサー

周囲の明るさを検知し、暗くなると自動で温水加熱をオフにする省エネ機能です。

この光センサーとSLEEP機能は、サイフォンモデルから続いているフレシャスの標準機能なのでご存じの方も多いかもしれません。

デュオミニは内部タンク容量も小さめなので、SLEEPからの復帰も短時間の加熱で完了してくれます。(約10~15分)

 

省エネ式デュアルタンクは引き続き搭載

熱干渉を抑えるデュエルタンク構造

熱干渉を抑えるデュエルタンク構造

温水用タンク、冷水用タンクを効率よく分離する、フレシャスの独自設計ですね。

温水と冷水の熱干渉を抑えることで、電気代を劇的に改善してくれます。

 

チャイルドロックは温水冷水どちらも設定可能

デュオミニのチャイルドロック機能

デュオミニのチャイルドロック機能

イタズラ防止のチャイルドロックは、デュオミニでも温水冷水ボタン両方に設定できます。

これに加えて軽量サイズのデュオミニなら、幼児の絶対に届かない高さの棚まで移動させる、なんてことも可能です。

子どもの火傷・イタズラ防止としては、フレシャス内でもっとも安全なウォーターサーバーかもしれませんね(*^^*)

 

 

フレシャスdewo miniの料金プラン

デュオミニの料金プラン(レンタル・本体購入)

デュオミニにはレンタル・本体購入の2種類料金プランがあります。

これは、床置サーバー「デュオ」「スラット」と同様ですね。

選ぶ基準としては、「おおよそ3年以上使うかどうか?」がポイント!

短期間しか使わないならレンタル、長期使用前提なら本体購入がそれぞれお得に利用できる料金体系になっています。

以下、詳しく比較していきましょう。

 

レンタル・本体購入の料金比較

レンタル 本体購入
レンタル料/月 540円※ 0円
サーバー購入費 0円 一括 分割
45,360円
43,092円
45,360円
(1,260円×36回)
天然水
4.7Lパックの価格
999円 815円
月1箱
(パック4個)
注文の価格
4,536円 3,261円 4,521円
月2箱
(パック8個)
注文の価格
8,532円 6,522円 7,782円
月3箱
(パック12個)
注文の価格
11,988円 9,783円 11,043円
※レンタル料は水3箱以上購入で翌月無料
・価格はすべて税込表記

本体購入プランでは、天然水料金がレンタルの約20%オフになります!

サーバー本体が高額な分、天然水料金で割引きをしてくれるんですね。

毎月の支払い額も、金額だけ見ると実は本体購入プランのほうが安くてお得。

使用年数でコストを比較すると、↓こんな感じになります。

デュオミニのレンタル・本体購入月1箱料金比較
デュオミニのレンタル・本体購入月2箱料金比較
デュオミニのレンタル・本体購入月3箱料金比較

【※画像横フリックで月1~3箱の比較】

月の天然水購入量で左右しますが、契約後2~3年でトータルの利用コストが逆転します。

契約期間が短い内はレンタルのほうが安く利用できてお得ですが、長期利用になるほどサーバー買い取りのほうが低コストになる仕組みですね。

  • お試しで使ってみたい、すぐ他社に乗り換えるかも?という方はレンタル
  • 最初から長期利用前提、業者の乗り換えはほぼしないという方は本体購入

上記の基準が、デュオミニをお得に使うためのポイントになります。

レンタル契約のまま2~3年以上使い続けるのは損でしかありませんので、できるだけ避けたいところです。

ぜひ家庭にあったプランを選んでみてください😉

 

料金プランについては、デュオやスラットでもほぼ同様なので、気になる方は料金解説記事のほうもぜひご参考ください。

フレシャスデュオとスラット比較
フレシャスデュオとスラットどっちがお得?料金プランを徹底的に比較してみた(本体購入・レンタル)

2017年2月6日から、フレシャスデュオにも本体購入の料金プランが追加されました。 これでフレシャスの本体買い取り可能な床置きウォーターサーバーは、デュオとスラットの2種類になりましたね。 &nbsp ...

 

3年分割払いの注意点

3年(36回)分割払いでデュオミニを購入する際の注意点です。

3年払いの途中でフレシャスを解約すると、その時点で残りの支払い分を一括請求されてしまうのでご注意ください。

  • 使用1年で解約すると、残り24回分の本体代金
    (1,260円×24回=30,240円)を一括請求
  • 使用2年で解約すると、残り12回分の本体代金
    (1,260円×12回=15,120円)を一括請求

本体購入プランで申し込むと、どの道サーバー代金は全額支払う必要があるということですね。

一括払い購入と同じく、短期利用ではレンタルのほうが低コストになります。

 

解約金(サーバー引取手数料)について

フレシャスのウォーターサーバーをレンタルで申し込む場合は、解約金が発生する利用期間にも注意が必要です。

フレシャスの解約金

  • レンタル契約後、またはサーバー交換後9ヶ月未満の解約は手数料16,200円
  • レンタル契約後、またはサーバー交換後9ヵ月以上~2年未満の解約は手数料9,720円
  • レンタル契約後、またはサーバー交換後2年以上の解約は手数料0円

9ヶ月未満、2年未満でそれぞれ金額が変わってきます。

この解約金制度は2017年6月に変更があったばかりなので、まだ把握できていない方が多いです。

フレシャスの解約手数料
フレシャスの解約金が値上げ!9ヵ月未満の短期利用には注意が必要です

利用規約の変更により、フレシャスのウォーターサーバー解約手数料が実質値上げとなりました! これからフレシャスの契約を考えている方、最近契約した方には注意が必要となります。 (※サーバー本体の買い取りプ ...

レンタルでの契約を考えている場合は、必ず押さえておきましょう!

 

※ちなみに、本体購入プランで申込んだ場合は解約金・契約期間はありません。

本体購入は支払いもサーバー代と水代だけと非常に単純なので、細かい制度まで把握するのが面倒な人にも実はオススメです。笑

フレシャスの契約期間・解約金については「よくある質問まとめ記事」でも解説中なので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

フレシャスのよくある質問まとめ
フレシャスのよくある質問まとめ!損する前に押さえたい6つのポイント

「フレシャスって解約料が発生する期間はいつまで?」 「サーバーの交換は機種変更も可能なの?」 「レンタルとサーバー買い取りってどっちがオトク?」 などなど… フレシャスのウォーターサーバーは、公式サイ ...

 

デュオとデュオミニどっちがお得?

デュオ・デュオミニ比較

結論から述べると、コスパが優れているのは断然「デュオ」の方ですね。

dewo dewo mini
レンタル料/月
540円 540円
本体購入費
51,840円
46,440円
45,360円
43,092円
電気代/月 330円~ 490円~
天然水1パックの料金
(レンタル)
1,231円~
(7.2L)
999円
(4.7L)
500ml毎の水料金
(レンタル)
85.5円~ 106.3円
天然水1パックの料金
(本体購入)
1,001円~
(7.2L)
815円
(4.7L)
500ml毎の水料金
(本体購入)
69.5円~ 86.7円
月額最低料金
(レンタル)
5,464円 4,536円
月額最低料金
(本体購入)
4,004円 3,261円
※価格はすべて税込み表記
※本体購入費はどちらも一括払いの場合

500ml毎の天然水料金を比較すると、同じ量でもデュオミニは水が10円以上割高になっています。

水を安くたっぷり使えるので、ファミリー向けとしてはデュオのほうが適任でしょう。

 

デュオミニの利点は、少ない水の量(18.8L)から始められる点です。そのおかげで、月額の最低料金はデュオよりも低くおさえることができます。

デュオは毎月最低28.8Lの水が届くので、少人数だと使い切るのは結構大変。

多少割高にはなりますが、一人暮らしでも使い切れる量で気楽に続けられるのがデュオミニ最大のメリットですね。

 

 

メリット・デメリットまとめ

デュオミニのメリット・デメリットまとめ

フレシャスのウォーターサーバーで、デュオミニを選ぶ際のメリット・デメリットを簡単にまとめてみました。

デュオミニのメリット

  • フレシャスで最も軽量(7.3kg)!かつコンパクト
  • 天然水もフレシャス最軽量な4.7Lパック
  • 配送1箱も軽いので(1箱4パック)、荷物の受け取りが楽
  • 月18.8Lと少量から始められる
  • 温水循環よりも強力なUV殺菌システムを搭載
  • 床置きタイプよりも騒音が少ない!寝室にも置ける静かさ
  • 新色「カッパーブラウン」が選べるのは現状デュオミニだけ

 

デュオミニのデメリット

  • 天然水料金はフレシャスで一番高い!
  • 使える天然水は「FRECIOUS富士」のみ
  • 内部タンクが小さいので、一度に大量の水は使えない
  • 電気代がデュオ・スラットよりも若干高め

家中どこにでも持ち運べる手軽さが売りですが、利用コストは少々高めという感じ。

しかし、水を大量に使わない限りは少額の料金で利用できます。

 

デュオやスラットがファミリー向けウォーターサーバーなら、デュオミニは単身者特化

あるいは、置き場所の関係上どうしても床置きタイプを設置できない家庭向けですね。

 

 

利用者の感想・口コミ

 

 

フレシャスで実施中の新規契約キャンペーン

デュオミニ本体価格最大2,100円割引キャンペーン

※終了時期未定

デュオミニ本体価格が期間中最大2,100円オフ

デュオミニ本体購入価格が、期間中は最大2,100円(税込み2,268円)割引されます!

ただ、分割払いを選ぶと割引なし(定価45,360円)になってしまうのでご注意ください。

詳しくは、↓の解説記事にて。

フレシャスデュオミニ本体価格割引キャンペーン
デュオミニでも本体価格割引きキャンペーンが開始!今なら最大2100円オフで買い取り可能に

2018年6月11日から、フレシャスdewo mini(デュオミニ)でも本体価格割引きのキャンペーンが開始しました。 フレシャス最新の機種(2017年8月発売)なのでまだ控えめな割引ですが、今なら税込 ...

 

初回天然水1箱無料&グッズ抽選キャンペーン

※2018年10月28日締め切り!

新規契約で初回の天然水1箱が無料&抽選でグッズプレゼント

今なら新規契約で、天然水1箱(4.7Lパック×4個)が無料でプレゼントされます。

抽選で30名にフレシャスオリジナルグッズ3点セットをプレゼント

さらに抽選で30名に、トートバッグ・タンブラー・キャニスターの3点セットも当たります。グッズはすべてフレシャスオリジナルのもの。

1箱無料キャンペーンは実質3,000円強の割引きなので、普段よりもお得で狙い目です。

 

乗り換えキャッシュバックキャンペーン

終了時期未定

フレシャスに乗り換えで解約金キャッシュバック

他社からのウォーターサーバー乗り換えで、解約にかかる違約金や手数料をフレシャスが最大16,200円キャッシュバック!してくれます。

解約に2~3万円必要な業者もあるので、人によってはかなりオトクなキャンペーンではないでしょうか?

他社サーバー解約から30日以内にフレシャスに乗り換えた方が対象ですので、当てはまる方はぜひ活用してみましょう。

実施中のキャンペーンについてさらに詳しく知りたい方は、↓のまとめ記事までどうぞ!

フレシャスの新規契約キャンペーン
【2018年10月】フレシャスの新規契約キャンペーンまとめ!ウォーターサーバー申込で貰える特典を解説(随時更新)

ウォーターサーバーをお得に利用するために、忘れてはならないのがキャンペーンの確認です! 新規契約の際に、プレゼントや特典を用意してくれる業者が最近はホント多いですからね。 フレシャスの場合は、だいたい ...

 

 

まとめ

フレシャスデュオミニ解説まとめ

おさらい用に、デュオミニの仕様一覧を表にまとめておきました

+ クリックで確認!

デュオミニ仕様一覧
レンタル 本体購入
初期費用 無料
レンタル
料金
初月無料
2ヶ月目以降540円
(3箱以上注文で翌月無料)
なし
サーバー本体
購入料金
なし 45,360円
43,092円
(分割は45,360円
サーバー
配送料
無料
(沖縄・離島などは配送不可)
メンテナンス
料金
無料
天然水料金
(4.7Lパック)
999円 815円
天然水
配送料
無料
ボトル
の種類
ワンウェイ(使い捨て)方式
水の
賞味期限
未開封6ヶ月
水購入
ノルマ
最低4週に1箱(ボトル2本)購入
2ヶ月間定期配送中止で月額1,080円の休止手数料
※サーバー買い取りで本体代金完済後は休止手数料が発生しない
定期配送
周期
毎週、隔週、3週間、4週間ごとから選択
週ごとの受取曜日・時間の指定も可能
配送周期・
注文数変更
フリーダイヤル、公式サイト内マイページから変更可能
定期配送
スキップ
定期配送は1回まで無料でスキップ可能
2回連続スキップは不可
(2ヶ月間配送停止で手数料1,080円が毎月発生)
支払方法 クレジットカード
代金引換(発送1回で手数料324円)
クレジットカードのみ
冷水・温水
設定温度
冷水5~10℃
温水80~85℃
(エコモード70~75℃)
サーバー
のサイズ
幅:250mm
奥行:295mm
高さ:470mm
重さ 7.3kg
タンク
容量
冷水タンク:0.8L
温水タンク:0.9L
消費電力 冷水:100W
温水:200W
電気料金 月490円~
(全ての節電機能使用の場合)
サーバー交換 1回5,400円 買い取りサーバーは交換不可
解約金 契約後・サーバー交換後から9ヶ月未満の解約で16,200円
契約後・サーバー交換後から2年未満の解約で9,720円
本体購入プランの場合、解約金は発生しない
※価格は全て税込み表記

デュオミニは、メリット・デメリットの非常にはっきりしたウォーターサーバーといえます

誰にでもオススメできるわけではありませんが、独り暮らしや設置場所の問題などで、それまであまり優遇されてはいなかった方面への需要にきっちりハマってくれる感じです。

特にオシャレな卓上ウォーターサーバーというのは本当に選択肢が少ないので、業界的に見ても当面はデュオミニの独壇場でしょうね~。

コスト面などのデメリットを差し引いても、十分お釣りの来る性能・デザインになっています!

新しもの好きな方は、ぜひ試してみてはいかが?

デュオミニ公式サイト

 

説明書(オンラインマニュアル)

ウェブ上で確認できる説明書も新たに公開されました。

さらに詳細をチェックしたい方はそちらもどうぞ。

dewo mini(デュオミニ)説明書はこちら

 

ウォーターサーバー「フレシャス」富士山の恵から生まれた天然水

-dewo mini(デュオミニ), フレシャス

Copyright© フレシャスウォーターサーバー研究所 , 2018 All Rights Reserved.